FC2ブログ
なんか最近、っていうか以前からなんですが、子どもが犠牲になるニュースが後を絶ちませんよねえ・・・。


つい先日も、両親が1歳と2歳の子どもを家に置き去りにしてパチンコに出かけてる間に家が火事になり、子ども二人が亡くなった事件がありました。
両親は馬鹿???1歳と2歳の子どもに何ができるんだ???子ども達は逃げ場が無くて玄関で倒れていたそうです。子ども達は両親がパチンコをしているとも知らず、火から逃げている間中、『ママ!!』と助けを求めていたのかと思うと可哀想でたまりません・・・。



虐待も後を絶ちません。
妻の連れ子がなつかないから・・・子どもが嫌いなら子連れの女と結婚するなよ。
暴力を振るう人に子どもがなつくはず無いです。



忘れられないのが数年前の事件。
10代の彼が子どもが嫌いだからと、我が子が虐待されているのを見てみぬフリをしていた母親。
『彼に嫌われるのが怖かった・・・。』・・・私はこの心境を一生理解することができないでしょう。
将来どうなってしまうか分からない彼と自分を一生愛してくれる子ども。比べようが無いじゃないじゃないですか。
その子は男からの虐待に耐えられず、一人で電車に乗って数百kmも離れた祖父の所に助けを求めに行ったっというじゃないですか・・・。
保育園児ですよ。そんな小さな子をそこまで追い詰めるなんて・・・。
保育園の先生の言葉も忘れられません。
『お母さんにして欲しいことは???』と聞いたら『一緒にお風呂に入って、寝る前に絵本を読んでもらって一緒に寝たい』と答えたそうです。
こんな当たり前のことをしてもらえないなんて・・・。
先生が母親にこの事を伝えたところ、少しの間だけ一緒に寝てあげたそうです。その子は次の日先生に目をきらきらさせながら『お母さんが一緒にお風呂に入ってくれて絵本読んでくれたんだよ!!!』と言ったそうです・・・。
・・・これを書いているだけで胸が痛くてたまりません。涙が出てきそうです・・・。




どの事件も犠牲になるのは子ども達です。
子どもは親が絶対なんです。
無条件で頼れるのは親だけなんです。
親がその手を離してしまったら子どもはどうすればいいんでしょうか。
子どもを産んだ以上、その責任から逃げてはいけないんです。
自分が幸せになることも大事ですけど、その前に子どもを幸せにするべきではないのでしょうか。
これ以上、悲しい眼をした子どもが増えないことを祈るばかりです・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/131-993ca770