上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.26
◇追記◇
書こうかどうか悩んだんですけど・・。
やっぱり娘1とは切っても切れない話なんで。

私達夫婦の仲人さんが娘1誕生のわずか1ヶ月前に亡くなりました。
39歳の若さで・・・。
あまりにも突然でした。
娘1の妊娠を誰よりも喜んでくれた村岡さん(あえて名前で書かせてください)。
私が小学生の頃からの知り合いで、私達夫婦を引き合わせてもくれました。
悩みがあると親身に相談にのってくれたり、ご夫婦で車で1時間もかかる我が家へ遊びに来てくれたりもしました。
それが突然の病魔に襲われてしまったのです。
初期がんと心臓病でした。
がんはごく初期の物だったので手術は難なく成功。
次の心臓手術、奥様は盲腸の手術より簡単な物だと説明を受けたそうです。
術後1日たって意識が戻りましたが、その夜に突然の脳出血。
そして脳死の宣告・・・。
そのわずか1ヵ月後に帰らぬ人に・・・。

みんな信じられませんでした。
病気で亡くなっただけでも悲しいのに、原因を突き止めれば医療ミスだったなんて・・。
悔しくてこの怒りをどこにぶつけていいか分かりません。
病院側は診断にミスはあったことは認めましたが、医療行為にミスは無かったと言い張ってます。
誰よりも悔しいのは奥様でしょう。
奥様はお金が欲しいわけじゃありません。
ただ謝って欲しいだけなんです。
どうしてそんなことができないんでしょう。
病院の面子??誇り???
人命と引き換えにすることなんでしょうか???
全国に医療ミスで悔しい思いをしている方はたくさんいます。
これ以上、悲しい人たちが増えないことを祈るばかりです。

村岡さん、今まで本当にありがとう。
みんな仲良くやってるから大丈夫だよ。
娘ももう一人増えたんだから。
村岡さんに見てもらいたかったなあ・・・。
・・・涙が止まりません・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/199-a9cdcbf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。