上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は娘2の2歳の誕生日でした。
なんとushe.サン夫のみなみうりさんと同じ日でした(笑)。
二人ともおめでと~う♪♪
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

娘2の場合、上の二人と違って
『生きててよかった』
と言う言葉しか出てきません。

と言うのもこの人、妊娠中からトラブルが多いんです・・・。
まず妊娠中。
不規則抗体に始まり、謎の鼻炎で鼻呼吸が全くできなくなったりと色々でした(涙)。
おまけに、当時の担当の先生と全く気が合わず
『不規則抗体なのですから絶対に病院で産むように』
と言う先生と
『絶対助産院で!!』
と言う私とで、産むまで火花を散らしてました。
何でも不規則抗体が出ると、子どもに重度の貧血や黄疸が出る場合があるとか。
それに、私が出産の時に大出血でも起こしたら、普通の輸血ではいけないらしく、それようの輸血用血液をストックしておかなければいけないとかで散々もめました。
でも、他の病院の先生に聞くと、私の場合とても程度の軽い抗体なので、何が何でも病院でと言うほどではないそうで。
なので強行で助産院で出産。
その結果、何事もなく無事に出産。
ただその後、↑の先生の指示で生後2日から病院通いで可哀想でしたが。

その後は丸々とした体格で無事に育っているように見えましたが・・・。
生後10ヶ月の時に突発性血小板減少性紫斑病という病気にかかってしまいました。
最初は足に赤い絵の具を筆でぱっと散らしたような斑点ができたんです。
軽い気持ちで近所の病院で診てもらうと
『長時間おんぶのし過ぎ、もしくは重大な血液の病気なので2日ぐらい様子を見て』
と言うことでした。
でも、日を追うごとに斑点が上半身に広がっていくんです。
治りかけのBCGの痕もじくじくしてくるし、顔や口の中にまで斑点が・・・。
これはどう考えてもおかしい!!
急遽県立病院へ。

小児科の先生が診たとたん、即血液検査。
検査の結果、血小板の数は普通10万以上なんですが、娘2の場合5千しかないと。
このままでは、体の中で出血が止まらずに、最悪の場合脳出血を起こしてしまうので(そうなったらアウトなので)すぐにもっと大きな病院で処置してくださいと。
・・・どうやって病院までいったかあまり覚えてません。
夫に連絡するようにと言われても、手が震えて電話ができない。
声も震えてしゃべれない。
車の運転なんてもちろんできないし。

入院中はベビーベッドの柵の部分に布団をびっしりかけて過ごしました。
ちょっとぶつけただけでも内出血が起きてしまうので。
点滴も可哀想でした。
あんまり泣き過ぎると頭の血管が切れて大出血を起こしてしまうんじゃないかと、一人廊下で泣いてたり。

幸い10日ほどの入院で血小板の数が安定してきたので、退院できました。
その後半年くらいは血液検査に通いましたけど、今はすっかり完治しています。
あと1日遅れてたらマジでやばかったそうで・・。
・・・生きててよかった・・・。

その後も、風邪薬が合わなくて半狂乱になったりと、結構びびらせてくれる娘2ですけど、無事に2歳になれてよかったよ。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

ケーキ二つも買ってもらって、どっちから食べようか迷ってます。
息子の手が伸びてるし。
早くしないと盗られるから(笑)。
20060129235424.jpg

そんなに美味しかったのか??(笑)。
20060129235528.jpg


多少おでぶでも気が強くても元気が一番!!
このまますくすく育ってくれよ~。
再発するなよ~(祈)。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/239-b4f12398
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。