FC2ブログ
今日はお仕事がお休みなので、久しぶりに朝からTVなんぞ眺めておりました。
我が家の朝の定番はズームインなんですが、そこで、
『イケメン男性美容部員』
なるものを特集しておりました。

ほほう。
最近は男性美容部員などが活躍しておるんですなあ。
そういえば、パート先の大型スーパーにテナントで入っている化粧品店にも、おねえ系の男性美容部員がいたなあ・・・。
なんて、思わず見入ってしまいました。

と言っても興味があるのはイケメンではなく、美容部員さんのことなんですが。
実は私、今まで美容部員さんのアドバイスを受けたのはたった一度だけ。
しかも、そこでかなり強力なボディーブローを喰らってしまい、トラウマになっちゃたんです。

忘れもしない10数年前、就職を控えていた私は、当然と言うかお化粧に興味津々でした。
でも、母親のメイクを見てもピンと来ないし雑誌を見てもちんぷんかんぷん。
そんな時に友達から、知り合いの化粧品店で新社会人向けのメイク講座をやるからやるから一緒に行かない?と誘いを受けました。
友達と一緒ならと言うことで、ドキドキで行ってみました。

そこで待っていたのは、30代の細くてきれいなお姉さま美容部員。
ケープをかけてもらい、どんな事教えてくれるんだろう~なんてドキドキの私にその人が言った最初の一言は・・・
『あなた、毛穴汚いわねえ』

もう、ショックですよ。
ショックだし恥ずかしいし。
でも、お姉さまはそんな事お構い無しに話を続けます。
毛穴の汚れを落とすにはこれがいいとか、その後のケアはこれが必須!!とか言って、当時高校生の私に5千とか1万の商品を勧める勧める。
『これ全部セットにすると○○万するけど、
今日は特別に○万でいいわよ((●´∀`●)』
って言われても、買えるかー!!!
イラン!!(((ノ´□`)ノ :・'.::・〓■●~

それからというもの、美容部員=恐怖人物としてインプットされてしまいました。
当然メイクを知る手段は雑誌のみ。
でも、よく分からないのでファンデ・眉・アイシャドウ・チーク・グロス位しかやった事ありません(涙)。
仕事のときもお呼ばれの時もほとんど変わらないメイクだし。

ほんとは私だって自分に合ったメイクの仕方、アドバイスして欲しいんですよう。
肌年齢だって知りたいし、肌の状態だって知りたい。
最新のメイクも知りたいし、娘と一緒にキャアキャア言いながらメイクしたいんですよう。
・・・だって女子ですもの。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

ほんとは美容部員さんって良い人なんでしょう??
行ってみたいけど怖くて行けない・・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/242-16e0e23d