上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.11 卒乳
先月2歳になった娘2ですが、や~っと卒乳できました。
思えば長い道のりだったなあ・・・。



娘2が1歳過ぎ辺りから卒乳計画があったのですが、娘2は断固拒否(当たり前)。
その時は、まだ早いかなあなんて思ってたんですが、最近の娘2のおっぱいに対する執着心があまりにも凄くって私が限界感じました。

保育所から帰ってくると『パイ』。
喧嘩の後も『パイ』。
寝かせつけの時はもちろん、夜中も2回。
1回の授乳時間、約20分。
出の悪い乳を吸われ続けるのも、かなり疲れていました。

なので、2歳の誕生日を目標に卒乳計画を実行しました。
と言っても、方法は乳首に絆創膏を張るだけ。
1歳半の時に同じ方法を実践した時は、顔を引きつらせた後泣き崩れたんで私が根負けしたんですが、今回は違いました。
おっぱいを見たとたん、『痛いの??』と。
おお!
これはいけるかも!!
ここで、迫真の演技が物を言います(笑)。
『・・・うん。痛いの・・・。あいたたたた・・・。』
そしたら、娘2、『だいじょうぶ??』と、頭をなでてくれるではありませんか。
(。´Д⊂)うぅ・・・。いつの間にか成長して・・・。

寝る前は2日位やっぱり泣きましたが、5分くらい泣くと気が済むらしく、その後は自分で布団に入って爆睡。
2週間経った今では、おっぱい無しで全く平気です。

これで私もおっぱいのストレスから解放されたわけですが、なんとなく寂しいと感じるのは我侭でしょうか?
2年間、毎日授乳してたんですもんね。
嬉しいのか寂しいのか、不思議な感覚です。
・・・やっぱり寂しいのかな。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/248-15979d79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。