上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.17 にゅうミシン
とっくに届いていました。
ブラザーBC-6000(しつこい?笑)
Winter.jpg

が、縫うのが楽しくて使い心地をレポするのが大幅に遅れてしまいました。
すみませんm(--)m。

興味のある方は↓からどうぞ((´∀`*))

重要視していた項目から。

◇音が静か◇
静かです!
旧式に比べたら、つか、比べられないほど静かです(笑)。
一番喜んでいたのは息子。
『これならTVの音が聞こえるからミシンやっていいよ!』
やっと許可が下りました(笑)。

◇縫い目が美しい◇
旧式に比べて重量が軽いのでどうかなーと思っておりましたが、全然OKでした。
縫い目の幅調節も簡単に出来るので、これからはギャザー寄せなんか楽に出来そう(旧式は無理でした、つか、私が出来ませんでした)。

◇パワーがある◇
多分あると思います(笑)。
というのも、旧式、厚い布を普通の速度で縫うと
『ヴィー!!バキッッ!!!』
と針が折れまくってたんです。
そのトラウマもあったので、最低速度でリネン6枚重ね(縫い代部分)を縫ってみました。
が、すんなり縫えました。
メガネ着用&顔を離すの完全ガードで挑んだのに(笑)。
まだデニムなんか縫ってないのでこれ以上の事は分かりませんが、旧式に比べたら断然力持ちです。

◇ボタンホールはワンボタンで◇
キレイですね~。
とがっちさんもおっしゃってましたが、一度直線縫いをかけてからボタンホールを縫い始めるので確かに伸びにくそう。
しかも縫い終われば自動で止まる。
なんてお利口なんだ。
肩肘付いて見てましたが(笑)、出来上がりは素晴らしかったです。

◇ニット生地がある程度きれいに縫える◇
これもクリアーです。
ある程度は。
伸縮縫いで縫っても多少は波打ちますが、それでも旧式に比べたらきれいなほうです。
でも、これだけでニットは縫わないなー。
あくまで補助的ですね。

◇新機能・自動糸切り◇
素晴らしいっす。
縫い終わりの糸を布の裏側で上糸・下糸両方を自動で切ってくれるんです。
いちいち布を引っ張り出して糸切りすること無いんです。
自動といっても布から5cm位のところでカットするので、当然その後は手作業で始末しなければいけないんですが。
それでもないよりは断然あったほうが良い機能です。
しかも自動設定にしとけば、
 スタートボタン→自動で返し縫い・本縫い
  →返し縫ボタン→止め縫い・自動糸切り
とやってくれます。
なんてお利口なんだ(しつこい?笑)
大物を作業してる時なんか特に感動~♪楽~♪
自動糸切り様様です(笑)。



以上、まだまだ使い始めたばかり&浮かれまくってるので欠点ってまだ見えてこないんで、あんまり参考にならないかもです(汗)。
使っているうちにいくつか不満は出てくるだろうけど、それはどんな機種を買っても同じだと思うし。

あっ、一つだけ不満が。
水平釜は初めてなんで、今までのボビンが全て使えません(涙)。
付属で5個は入ってたけど、いちいち巻き直すのも面倒だし糸ももったいないので幾つか買い足そう・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/312-d071614d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。