上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.29 はがき
20060629153941.jpg

これ、なんだか分かりますか?



いわゆる詐欺はがきです。


民事訴訟最終告知書
         平成18年6月16日
訴訟番号  平成18年(ト)第5号7257

下記請求事件について告知人は、被告地人に対して、訴訟を告知する。
第1 告知の理由
 1.訴訟における原告の主張の要旨は消費料金未納である。
 2.よって、告知人が当該訴訟において敗訴するときは被告知人に対し損害賠償の請求ができると考えるので民事訴訟法により上記訴訟を告知するしだいである。
第2 訴訟の程度
   上記訴訟において、告知人は、平成18年6月12日訴状の送達を受け、かつ平成18年7月31日、午前10時の第1回口頭弁論期日の呼び出しを受けている。
第3 訴訟取り下げ
   訴訟内容及び、訴訟取り下げ等のご相談に関しましては、受付時間内にて受け賜わっておりますので局員までお問い合わせ下さい。
   このままご連絡なき場合、下に設けられた訴訟取り下げ最終期日を経て特別送達による出廷命令が送付されます。
   尚、書面での通達となりますのでプライバシー保護の為、ご本人様からご連絡頂きますようお願い申し上げます。
   以上を持ちまして最終通告とさせて頂きます。

訴訟取り下げ最終期日    平成18年6月30日
  (民事第1部)   0120-037-977
      電話受付時間   9:00~18:00
             (土・日・祝祭日を除く)
 
〒102-0093
東京都千代田区平河町1-17-2
法務局認定法人  民事訴訟通達管理事務局







一言一句間違いありません。
何かねー、どーしようとか言う前に笑っちゃいましたよ。
ほのぼのと読ませて頂きました(笑)。
意味全然分かんないし。
こんなんで、だまされる人、本当にいるの?って位おばかですよね。
もちろん警察に直行。
見たとたん、警察の方たちと笑っちゃいました。
今でもたまにあるそうで、無視していいですよ、だそうです。

でも、この差出人が裁判所となるとちょっと面倒らしいです。
実在する裁判所かどうか、もし実在するのなら訴訟は本当に起こされているのか調べる必要があるそうです。
もし、本当に訴訟が起こされていて、裁判所への出頭命令を無視すると裁判に負けて損害賠償を払わなければいけないとか。
これも腑に落ちませんが。

私的にはいいブログネタありがとうって感じです(笑)。
人´Д`*)ありがとぉ☆
Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/338-8cce3322
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。