上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近子供たちだけで寝てくれて助かります。
思えば遠い道のりだった(笑)。
なので今日はちょっと長いエントリーを(´∀`*)



最近アクセス解析を見ると
『布ナプキン 作り方』で検索に引っかかる数が多いです。
なのでもう一度エントリーにあげてみようかと。
過去にも一度エントリーにあげてますが
それから2年位経ってるからなあ。。
そんなに作り方は変わってないけど
一応画像も撮ったので興味のある方はどうぞ(´∀`*)
(長文注意)
①布を裁断します。
 ↓の画像は
  表布・・・無漂白ネル1枚
  吸収体・・普通ネル1枚
  裏布・・・コットンリネン1枚
  ウィング・・デニム調ネル生地計4枚(2組)
 サイズは本体=18×8cm
     ウィング=6×6cm
 くらいです。
 お好みでどうぞ♪
20070710220116.jpg

②ウィングを作ります。
 中表に合わせてぐるっと縫い合わせます。
 縫ったら切込みを。
 細かく入れるとひっくり返した時にキレイになります。
20070710220131.jpg

③ひっくり返したらアイロンで整えて
 押さえミシンを。(これはお好みで)
20070710220141.jpg

④裏布の表にウィングとタグを粗めのミシンで仮縫いします。
 (タグがあると干す時に便利です)
20070710220152.jpg

⑤本体とウィングを↓の画像の順に重ねて縫い合わせます。
 防水布を入れる場合は吸収体の上、
 または裏布の下に置きます。
20070710220200.jpg

⑥返し口を残してぐるっと一周縫います。
20070710220211.jpg

⑦縫い代を半分くらいにカットして
 周りに切込みを入れます。
20070710220222.jpg

⑧ひっくり返したらアイロンで整え押さえミシンを。
 返し口の曲線部分はリッパーで細かく形を整えるようにすると
 上手く行きます(o≧▽゚)o
20070710220250.jpg

 肌面はこんな感じ。
20070710220300.jpg




これを基本に、普通の日用や多い日用は
サイズを大きくして吸収体を増やしたり防水布を入れたりします。
ウィング一体型ならウィングを作る手間が省けて楽チンです。


以上、私流ライナーの作り方でした(´∀`*)
参考になるか微妙な感じですが(^^ゞ
長々とお付き合い頂いてありがとうございました。
人´Д`*)ありがとぉ☆








Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/601-9b778f19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。