上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、↓のエントリーでは沢山のご意見&アドバイスありがとうございました(*´∇`*)


昨日、早速購入ショップにロックミシンを送り
正式な見積もり金額を提示していただきました。


その結果





修理代











6300円(税込み)





・・・・。
・・・・。






・・・・・・みなさま、大騒ぎしてごめんなさい!!

平に平に謝りますm(--)m




あー、でも良かった。
予想の半値以下で。

ついでに見ていただいたBC6000も修理代は同じ金額(6300円)でした。
(こちらは水平釜の調子が悪かった)




で、肝心の原因ですが

ロックは土台がずれちゃってたそうです。
それでメスが当たって金具がきちんとはめられなくなってたんですね。
でも、ルーパー関係の部品は大丈夫だったそうです。
だからこんなに金額が下がったんですね。

土台がずれた原因は
厚物を縫う時に、無理に生地をメスで切っていたことだそうで。
身に覚えがありすぎて、ドキーッとしました。

確かにトレーナーなんか縫う時、重なり部分を鋏でカットするのが面倒で
無理矢理ロックカッターで切ってたっけなあ…( ==)トオイメ



BC6000の方は、釜の内部で糸が絡まっていたことと
水平釜の傷が多かったので、釜の交換がメインだったかな。



なんにせよ、安く済んで良かった良かった。
2台で予想より安かったのは何よりだ。


ミシンも、今日の午後に修理して即日発送してくれたそうです。
なので、明日の午後には帰ってきてるかも。

すばやい対応に感謝です。

これに懲りて、手荒な扱いは控えて
定期的にメンテナンスを受けたいと思います。
なるべく長く快適に使いたいもんね。



みなさま、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
みなさまも快適なミシンライフの為に、
おかしいな?と思ったら早めにメンテナンスを受けましょう(*´∇`*)






+追記+
みんなが気になる素敵アイテム、防音マット。
気になって効果のほどを聞いてみたら

カーペットの端切れを下に敷くのと大差無い

との事でした。
うちにはカーペットの端切れが沢山あるので
それで代用しようと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://hinahinana.blog25.fc2.com/tb.php/964-ac1da687
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。